ジェックス
ジェックス

ジェックスは
社会に貢献する
サイトを目指しています

  
















浮気調査で、絶対に損しない為のマル秘マニュアル



浮気調査


探偵の料金が高額なのは、構造的な問題

料金の差が激しい理由としては、探偵業界の構造に原因があります。

一般的には、大手探偵社が、高額な料金で依頼を受け、中小探偵者に下請けに出す構図が多く見受けられます。

大体、大手探偵社が、一件100〜150万円程度で、依頼を受け、下請け業者に20〜30万円程度で流したりする事が多いようです。

結局、仕事をしているのは、下請け業者だったりするのですが、その差額が大きいのは、探偵社の「広告費」が非常に高くつくからです。

例えば、NTTの「電話帳」を開けてみれば判りますが、大手探偵社だと、1ページ広告や、見開き広告を、ばんばん打ってます。


大阪市南部版の見開き広告が、年間950万円です。
大阪府だけで、大阪市西部版、大阪市淀川版と、すべて合わせると、広告費だけで、1億800万円します。

興信所の料金が高く、また、料金差が激しいのは、「広告費」が元凶だと言えます。


料金の差が激しいのにも関わらず、調査力は、料金とは全く比例しません。

それもそのはず、大手探偵社のかなりの数が下請け業者に調査を出してますし、そもそも、調査の成功率などは、探偵社の利益には、直接関係ないので、最も軽視される要因となります。

私が知る限り、調査力に本気で力を入れている探偵さんは、調査が大好きな機材オタクのような方くらいです。

つまり、探偵社を選ぶという事は、他の商品やサービスを選ぶのと比べて、極めて難しいのです。
このマニュアルを読めば、探偵の選び方から、電話だけで、具体的な料金を探偵社から聞き出す方法を掲載しております。




健康が一番


あなたにとって、健康が一番大切なことは当然ですが

あなたの家族にとっても

あなたの健康が

とても大切なのです!!







浮気調査で、絶対に損しない為のマル秘マニュアル








Copyright (C) 2015 JECS All Rights Reserved.